とうもろこしカロリーは?どんな栄養が?ダイエットに向く?向かない?

toumorokosi01

旬のとうもろこしは一粒一粒に甘みが凝縮されていて、
本当においしいですよね。

でも、ダイエット中にはちょっとカロリーが気になるところ。

とうもろこしのカロリーってどのくらいなのかな?

スポンサードリンク

とうもろこしのカロリーは?

とうもろこしは食べ方によって
カロリーは変わってきますが、

一般的にゆでたとうもろこしの可食部は

100g=約100kcal

です。

中くらいのとうもろこし1本は170gくらいなので170kcal。

といわれても、
どのくらいのカロリーか分かりづらいですよね。

同じ重量でご飯と比較した場合

ご飯100g=168kcal
食パン100g=246kcla

です。

ご飯100gというと、子ども茶碗一杯分くらいで、
食パン100gというと、4枚切 1枚分くらいです。

こうして比較すると、とうもろこしのカロリーは高い!
というほどのことでもないですね。

とうもろこしにはどんな栄養素が含まれるの?

とうもろこしの主成分は炭水化物です。
いわゆる糖質ですね。

炭水化物は体のエネルギー源となる大切は栄養素です。

これが多く含まれるので、主食ともなりうる食材といえます。

それに加えて、
脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含む食材です。

スポンサードリンク

ビタミン群では、炭水化物を効率よくエネルギーに換える
ビタミンB1ビタミンB2
そして、若返り効果があるとされるビタミンEが含まれます。

また、注目すべきは、体内では合成することのできない
必須脂肪酸のひとつ リノール酸を多く含んでいます。

リノール酸はコレステロールを下げる働きがあり、
動脈硬化の予防に役立ちます。

また、粒の皮にはたくさんの食物繊維が含まれており、
便秘の改善には効果大の食材といえます。

とうもろこしはダイエットに本当にむかないの?

とうもろこしは、あの甘さからダイエットにむかないと
言われることもあります。

たしかに、糖質をカットするダイエットもあるため、
そういった意味では、ダイエットに不向きと
言われてもしかたありません。

でも、前述してきたように、
カロリー的にはそれほど高くはありません。

しかも、食物繊維が豊富なので、
ダイエット中に陥りがちな便秘の解消にもってこいともいえます。

とうもろこしをダイエット中の甘みを楽しむひとつとして
食事に取り入れることは、まったく問題ありません。

むしろ、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれているので、

ダイエット中で栄養が偏ったりすることを考えると、
ダイエットに向いているといってもいいでしょう。

まとめ

ダイエット中はお菓子などの甘いものを我慢するので、
いらいらしてしまったりしますよね。

そんなときにゆでたとうもろこしを少し食べると
満腹感と甘みにほっとできること間違いなしです。

夏場のダイエットに、是非取り入れてみてください。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

れんこんの旬は?おいしいれんこんの選び方は?保存方法は?
みょうがは夏バテに効く?栄養と効能は? おいしいみょうがの選び方は?
ふわふわかき氷をおうちで作るコツは?おいしく食べるコツは?
ボジョレーヌーボのおいしい飲み方は?合う料理は?チーズは?
新米とは?いつから?新米の保存方法は?おいしく炊く方法は?
さつまいもの種類って?特徴は?おいしいさつまいもの選び方は?
生栗はどのくらい日持ちするの?冷蔵保存なら?冷凍保存なら?
しそジュースは夏バテに効くって本当?しそジュースの効果と作り方
ボジョレーヌーボ2015年解禁日は?なぜ解禁日がある?飲み頃は?
ホットワインが体に良いって本当?効果は?オススメレシピは?
きのこの栄養は種類のよって違うの?効果的な食べ方は?保存方法は?
クリスマスにケンタッキーフライドチキンなのはなぜ?温めなおす方法は?
モロヘイヤは夏バテに効く?栄養と効果は?赤ちゃんはいつから?
さんまは何歳から食べさせてもよい?注意点は?離乳食向けさんま料理は?
干し芋の作り方は?自宅で簡単にできる方法は?干し芋のカロリは?

Menu

HOME

TOP