クリスマスにケンタッキーフライドチキンなのはなぜ?温めなおす方法は?

スポンサードリンク

lgi01a201309250300

クリスマスといえばケンタッキーフライドチキンという
ご家庭は多いのではないでしょうか。

店先にある あのカーネル・サンダースが
サンタさんの格好をするのもすっかりおなじみですよね。

実際に、クリスマスには
お店にいつもの何十倍のお客さんがきて、
並ばないといけないという状況にもなるようです。

スポンサードリンク

クリスマスにフライドチキン(ケンタッキー)なのはなぜ?

日本ではクリスマスにフライドチキンを食べると言う風習が定着していますが、
実は、欧米ではこの風習はないんです。

欧米では、フライドチキンではなく、
七面鳥やローストビーフが定番です。

ではなぜ、日本ではクリスマスにフライドチキン
それもケンタッキーなのでしょうか。

実は、

ある日、日本に住む外国人の方がケンタッキー(青山店)で
「日本では七面鳥が手に入らないので、 ケンタッキーのチキンでクリスマスを祝おう」と来店。

これにヒントを得た営業担当者が『クリスマスにはケンタッキー』を
広くアピールしようと考え1974年12月1日にキャンペーンが開始した。

という逸話があるんです。

その後、このキャンペーンが定着し、
今のようになったというわけです。

ケンタッキーフライドチキンを温めなおす方法は?

さて、クリスマスといえばケンタッキーフライドチキンといっても、
お店で食べるのではなく、お持ち帰りして家で食べる人の方が
圧倒的に多いと思います。

その場合、家に着くまでに冷めてしまって、
温めなおす必要がありますよね。

実は、ケンタッキーフライドチキンの
オリジナルの温めなおし方が公開されています。

スポンサーリンク

その方法は以下の3つです。

○オーブントースター
アルミホイルに包み、180℃~200℃で 5~8分

○電子レンジ(500W)
無包装のまま1個につき 30秒~1分

○蒸し器・炊飯器
セロハンラップに包み、強火で 5~6分

※オーブントースターで加熱する場合は、必ず受け皿を使用してください。
(滲み出た油が下のヒーターにかかると発火する恐れがあります)
※オーブントースターは機器が冷めていると時間がかかりますので
必ず機器を十分に温めてから、お始めください。
※フライドチキンは、必ず1個ずつ、別々に包んでください

以上です。

ちなみに、

オーブントースターが一番おいしく温め直せると評判です。
(でも、チキンの中まで温まってないという意見も有り)


ケンタキーフライドチキンをおいしく温めなおす方法は?

オリジナルの温め方は、
ケンタッキーフライドチキンが公開しているので。
間違いはないのでしょうが、
さらにおいしく温める方法をご紹介します。

と、その前にお店でフライドチキンの入った箱を受け取ったら、
必ずやって欲しいことがあります。

それは、

箱を少し明けて、蒸気を逃す

です。

これをするだけで、温めなおしたときにべちゃっとなるのを
かなり防ぐことができます。

一番のオススメは、

サラダ油などで揚げなおす
(160℃~170℃の低めの温度で2~3分程度)

という方法です。

外がかりっとして、
中がジューシーな仕上がりになります。

ただ、油を使うので、面倒だと思う方も多いと思います。

揚げない方法としては、
オリジナル方法をアレンジした方法がオススメです。

1、電子レンジで無包装のまま1個につき20秒程度加熱(500W)

2.オーブントースターを十分に温め 
  ひとつずつアルミホイルで包んだものを6~8分ほど加熱

この方法でも、
かなり外がかりっ、中がジューシーな仕上がりになります。

まとめ

おいしい温め方は
家でも作りたてのようなフライドチキンが食べたい!
という方は、是非 試してみてください。

ちなみに、ケンタッキーのものでなくともおいしくなりますよ~

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする