抜け毛予防にわかめが効くって本当?抜け毛予防できる食材は?

nukege-yobou

抜け毛で悩む人は多いですが、
特に女性の場合は、
出産してから急に抜け毛が増えたという人が多いと思います。

私もその一人で、シャンプーした後の
体に絡みつく髪の毛に、いつもうんざりです。

育児に家事にとばたばたな毎日でも、
食事は摂るので、その食事で抜け毛対策はできないものでしょうか?

スポンサードリンク

抜け毛予防にわかめなどの海藻類が効くって本当?

わかめなどの海藻類をたくさん食べると、
髪の毛が伸びるのが早くなるって聞いたことありませんか?

「髪の毛が伸びるからわかめやひじきを食べなさい」
といわれた人もたくさんいると思います。

髪の毛が伸びるのなら、抜け毛にも効果的では?

と思うのですが、

実は、海藻類を摂取することで発毛効果が得られるというのは、
医学的には根拠のない話なんです。

海藻類はミネラルや食物繊維が豊富で、
日々の食生活には大切な食材なのですが、

髪の毛の主成分はタンパク質なので、
海藻類が直接的に効果があるとは認められていないのです。

抜け毛を予防できる食材は?

髪の毛の主成分がタンパク質なら、
タンパク質を多く含む食材が効くのか?

となりますが、

その前に、体内に入った栄養素は、より必要とされる部分へ優先的に送られます。

残念ながら髪の毛は体にとっても最も大切な”生命を維持する”という意味では、
優先度が低いので、栄養が回される優先順位も低くなるといわれています。

ただし、健康な体がなければ、
良質な髪や頭皮を作ることができないので、
まずはバランスのよい食事を摂ることが大切になります。

その上で、

髪の形成に必要な栄養素を不足させないよう気をつける

これがポイントとなります。


スポンサードリンク

抜け毛対策に髪の形成に必要な栄養素とは?食材は?

髪の毛の主成分は「ケラチン」といわれるタンパク質です。

そしてこのケラチンの合成には、ミネラルとビタミンが欠かせません。

なので、これらの栄養素が豊富に含まれる食材が
髪の形成に必要な食材といえます。

[タンパク質]
肉、魚、卵、納豆、豆腐、味噌 など

※特に大豆製品は髪の毛に含まれるタンパク質に
非常に近い成分でできているといわれており、積極的に摂りたい食材です。

[ビタミンA]
緑黄色野菜全般

[ビタミンE]
玄米や胚芽米、ゴマ、ナッツ類、魚卵など

[ビタミンP]
かんきつ類、さくらんぼ、そばなど

[亜鉛]
牡蠣、レバー、魚介類など

[ビタミンB群]
玄米や豚肉、レバー、マグロ、大豆など

[コラーゲン]
長いも、レンコン、納豆、おくらなど粘り気のある食べ物など

こうしてみると、
意識しないと摂らないものが結構ありませんか?

バランスの取れた献立+髪の形成に必要な栄養素

が大切ですね。

まとめ

抜け毛は様々な原因が考えられ、特定することは難しいです。

でも、食事は毎日摂るものですし、
ちょっとした心がけで抜け毛対策になるなら、
やらないのはもったいない。

食事の見直しは抜け毛予防の第一歩。

外食が多いという人は、
大豆製品を一品足すなどして、
ちょっと意識することから始めてみましょう~。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

風邪とインフルエンザの違いは?判断ポイントは?看病の注意点は?
子どもの風邪予防とは?免疫力アップの食事は?風邪の引き始めは?
夏型過敏性肺炎とは?どんな症状?どうやって予防するの?
冬の乾燥肌のかゆみの原因は?かゆみ対策・入浴方法と薬の選び方
インフルエンザの予防法は?予防接種とは?予防接種を受ける?受けない?
子どもは熱中症にかかりやすい?そのわけと熱中症対策
飛行機内の乾燥はなぜ?飛行機内の乾燥対策は?
唇の乾燥の原因は?唇にやってはいけないことって?即効性リップケアは?
化粧水、乳液、クリームの役割は?つけ方は?全部使う必要があるの?
秋は抜け毛の季節って本当?秋の抜け毛の原因は?対策は?
サージカルマスクとは?N95マスクとの違いは?表裏の見分け方は?
夏バテの天敵!冷房病の原因と症状は?冷房病を予防するには?
爪の縦線の原因は?縦線を消すためのケアとは?効果的な食べ物は?
寒いと耳が痛いのはどうして?対策は?耳あてははいつから?

Menu

HOME

TOP