ふわふわかき氷をおうちで作るコツは?おいしく食べるコツは?

koori-noren

暑くなってくると「氷」の看板にひかれ、
かき氷を食べたくなりますね。

お店のようなふわふわかき氷がおうちでも再現できたら
経済的だし、子どもたちも大喜び。

家族そろって幸せになっちゃいますよね~

スポンサードリンク

お店のようなふわふわかき氷は専門のかき氷機が必要?

お店で使っている業務用のかき氷機は、家庭用に比べて
一度にたくさんのかき氷が作れるように、
刃とモーターがしっかりしています。

そして、刃の角度が調整できるようになっていて、
細かく削ることができます。

最近では、刃の調整ができる家庭用のかき氷機も販売されているので、
これからかき氷機を買おうと思っている方は、
一度チェックしてみてください。

でも、すでに、家庭用かき氷機を持っているという方は、
買い替えなくても大丈夫。
(刃がさびていないかはチェックしてくださいね。)

ちょっとした作り方のコツさえわかれば
おうちでお店のようなふわふわかき氷が作れます!

おうちでふわふわかき氷を作るコツは?

1.おいしい氷を作る

おいしい氷を作るポイントは不純物が少ない水を使うことです。

かき氷に適した水は軟水ですので、
軟水のミネラルウォーターがオススメです。

水道水の場合は一度沸騰させたものを
常温まで冷ましてから使いましょう。

スポンサードリンク

2.氷をゆっくり冷やして作る

ゆっくり冷やされた作った氷は堅く溶けにくいです。
また不純物が中心に集まりやすいため、おいしい氷になります。

ゆっくり冷やす方法は
製氷機をビニールに入れ、タオルに巻いてから冷凍庫に入れます。

水にお砂糖(ガムシロップ)を入れるのもひとつです。
お砂糖が凍りにくいためゆっくり固まります。
水200mlに対して砂糖大匙3程度がオススメです。

3.氷を外に出してから10分~15分くらい置いておく

氷を外に出したすぐは霜で白っぽくなっていますが、
その状態では堅いので、ふわふわになりません。

氷の表面が溶けて透明に透けるくらいまで待ってから
使うのがポイントです。

かき氷をおいしく食べるコツ

kakigoori01

1.器を冷やしておく

ふわふわかき氷はとても溶けやすいです。
器を冷やしておくことで、
最初の氷が溶けにくくなり ふんわりできあがります。

2.シロップを細かくかける

上からドバッとかけてしまうと、
せっかくのふわふわかき氷が崩れて台無しってことも・・・。

シロップを細い線を描くようにかけると
ふわふわかき氷の食感をそのまま堪能できます。

まとめ

小豆や白玉団子、冷やしたフルーツなど、
かき氷はアレンジも楽しみの一つですよね。

最近では、いろいろなシロップも出回っています。

ふわふわかき氷ができあがったら、
是非、いろいろなアレンジも楽しんでください~

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

みょうがは夏バテに効く?栄養と効能は? おいしいみょうがの選び方は?
渋柿の食べかたは?甘くするには?なぜ甘くなるの?渋抜きの方法は?
銀杏が臭いのはなぜ?触ると手がかぶれるって本当?銀杏アレルギーとは?
ボジョレーヌーボ2015年解禁日は?なぜ解禁日がある?飲み頃は?
さんまは何歳から食べさせてもよい?注意点は?離乳食向けさんま料理は?
れんこんの旬は?おいしいれんこんの選び方は?保存方法は?
干し芋の作り方は?自宅で簡単にできる方法は?干し芋のカロリは?
さつまいもの種類って?特徴は?おいしいさつまいもの選び方は?
ボジョレーヌーボのおいしい飲み方は?合う料理は?チーズは?
とうもろこしカロリーは?どんな栄養が?ダイエットに向く?向かない?
きのこの栄養は種類のよって違うの?効果的な食べ方は?保存方法は?
モロヘイヤは夏バテに効く?栄養と効果は?赤ちゃんはいつから?
新米とは?いつから?新米の保存方法は?おいしく炊く方法は?
ホットワインが体に良いって本当?効果は?オススメレシピは?
生栗はどのくらい日持ちするの?冷蔵保存なら?冷凍保存なら?

Menu

HOME

TOP