婚約指輪はいつからつける?結婚後はつけないの?結婚指輪は?

konyaku-yubiwa

彼から突然のプロポーズ・・・ロマンチックですよね。

でも、そのときもらった婚約指輪って
いつからつけていいのかな?

結婚したらつけないものなの?といろいろ迷うことも・・・。

婚約指輪は、婚約期間のどのタイミングでつけるのか?
そしていつまでつけていいものなんでしょうか?

スポンサードリンク

婚約指輪はいつからつけていいの?

結論からいうと、婚約指輪は受け取ったその日からつけてOKです。

つけなければいけないというわけではなく、
また、つけるタイミングや期間に明確なルールがあるわけでもありません。

結納をする場合は、結納の際に婚約記念品として贈られ、
それ以降着用する人が多いです。

結納をする場合でも、結納の前に指輪をもらったのであれば、
もらったときからつけてOKです。

その場合は、結納のときに
「婚約記念品としていただきました」とお披露目するとよいですね。

婚約指輪は結婚後はつけないもの?

婚約指輪は、婚約期間しかつけないし、
もったいないと思っている人もいるようですが、
婚約指輪は結婚後もつけて大丈夫です。

重ねづけすることを考えて、
婚約指輪と結婚指輪を同じブランドで購入する人もいます。

婚約指輪はダイヤモンドをあしらった高価なものが多いので、
結婚式などの晴れの日や、記念日にご主人と食事に行くときなど、
特別な機会に身につける人が多いです。

せっかくの婚約指輪をずっとしまっておくのはもったいないので、

つける機会を増やせるように、
ご主人にアピールするものいいかもしれません。


スポンサードリンク

結婚指輪はいつからつける?

婚約指輪はもらった日からつけてOKですが、
結婚指輪は?

入籍と挙式が同じであれば迷いませんが、
入籍と挙式の間に時間がある場合は迷いますよね。

ただ、これも明確なルールがあるわけではないので、
ひとそれぞれになります。

挙式で初めて指にはめたいという人が多いですが、

入籍した日からはめて、
挙式の前にクリーニングにだして挙式に出すという人もいます。

結婚指輪に対する思いは人それぞれです。
彼と一緒に考えて決めるのがよいでしょう。

二人が一番いいと思える日からつける

これが一番ですね。

まとめ

婚約指輪も結婚指輪も
どちらも特別な意味をもつ指輪なので、
一生その輝きを楽しめるようにしたいですね。

婚約指輪も一生ものなので、
もったいないといわず、
是非プレゼントしてもらいましょう!(プレゼントしましょう!)

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

「うるう秒」とは?どうしておこるの?どんな影響があるの?
静電気のおこる原因は?車に乗る前、降りる前の予防策は?
初盆(新盆)でのお供えのマナーは?相場は?熨斗はどうする?
重曹とは?セスキとは?違いは?どのように使い分ける?
帽子をかぶると禿げる?禿げないための帽子の選び方・かぶり方
お中元をやめたい・お断りしたいときのマナーは?上手な断り方とは?
ワイシャツの汗じみをキレイに落とす方法は?汚れを防ぐ方法は?
画用紙のサイズ規格四つ切とは?写真用紙となぜ違うの?紙のサイズ規格は?
布団には寿命があるの?どうなったら買い替える?長持ちさせる方法は?
お盆の義実家の帰省 手土産を選ぶポイントは?渡すタイミングは?
子どものあせも対策は?桃の葉エキスが効くって本当?ベビーパウダーは?
写真だけの結婚式後悔しない?知っておきたいメリット・デメリット
喪中はがきいつまでに出す?12月に不幸があったらどうするの?
炭酸水が体にいいって本当?効果は?飲むとしたらいつ?量は?
非常食は3日分必要?その根拠は?具体的にはどのくらいの量?

Menu

HOME

TOP