婚約指輪はいつからつける?結婚後はつけないの?結婚指輪は?

konyaku-yubiwa

彼から突然のプロポーズ・・・ロマンチックですよね。

でも、そのときもらった婚約指輪って
いつからつけていいのかな?

結婚したらつけないものなの?といろいろ迷うことも・・・。

婚約指輪は、婚約期間のどのタイミングでつけるのか?
そしていつまでつけていいものなんでしょうか?

スポンサードリンク

婚約指輪はいつからつけていいの?

結論からいうと、婚約指輪は受け取ったその日からつけてOKです。

つけなければいけないというわけではなく、
また、つけるタイミングや期間に明確なルールがあるわけでもありません。

結納をする場合は、結納の際に婚約記念品として贈られ、
それ以降着用する人が多いです。

結納をする場合でも、結納の前に指輪をもらったのであれば、
もらったときからつけてOKです。

その場合は、結納のときに
「婚約記念品としていただきました」とお披露目するとよいですね。

婚約指輪は結婚後はつけないもの?

婚約指輪は、婚約期間しかつけないし、
もったいないと思っている人もいるようですが、
婚約指輪は結婚後もつけて大丈夫です。

重ねづけすることを考えて、
婚約指輪と結婚指輪を同じブランドで購入する人もいます。

婚約指輪はダイヤモンドをあしらった高価なものが多いので、
結婚式などの晴れの日や、記念日にご主人と食事に行くときなど、
特別な機会に身につける人が多いです。

せっかくの婚約指輪をずっとしまっておくのはもったいないので、

つける機会を増やせるように、
ご主人にアピールするものいいかもしれません。


スポンサードリンク

結婚指輪はいつからつける?

婚約指輪はもらった日からつけてOKですが、
結婚指輪は?

入籍と挙式が同じであれば迷いませんが、
入籍と挙式の間に時間がある場合は迷いますよね。

ただ、これも明確なルールがあるわけではないので、
ひとそれぞれになります。

挙式で初めて指にはめたいという人が多いですが、

入籍した日からはめて、
挙式の前にクリーニングにだして挙式に出すという人もいます。

結婚指輪に対する思いは人それぞれです。
彼と一緒に考えて決めるのがよいでしょう。

二人が一番いいと思える日からつける

これが一番ですね。

まとめ

婚約指輪も結婚指輪も
どちらも特別な意味をもつ指輪なので、
一生その輝きを楽しめるようにしたいですね。

婚約指輪も一生ものなので、
もったいないといわず、
是非プレゼントしてもらいましょう!(プレゼントしましょう!)

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

シナモンでむくみを撃退できるって本当?シナモンの効果とは?
夏ばて?その原因と症状/夏ばて予防&解消の食材とメニューとは?
プールに赤ちゃんを入れるならいつから?水量は?注意点は?
布団には寿命があるの?どうなったら買い替える?長持ちさせる方法は?
喪中はがきいつまでに出す?12月に不幸があったらどうするの?
静電気のおこる原因は?車に乗る前、降りる前の予防策は?
髪の乾燥を防ぐ正しいシャンプー方法は?トリートメントは?ドライヤーは?
加湿器のカビ対策は?カビが生えてしまったら?除去方法は?
電気ストーブとは?電気ストーブの種類と特徴は?
炭酸水が体にいいって本当?効果は?飲むとしたらいつ?量は?
初盆(新盆)でのお供えのマナーは?相場は?熨斗はどうする?
ワイシャツの汗じみをキレイに落とす方法は?汚れを防ぐ方法は?
車の暑さ対策・駐車中にできる暑さ対策は?すばやく冷やす方法は?
画用紙のサイズ規格四つ切とは?写真用紙となぜ違うの?紙のサイズ規格は?
おいしい枝豆の選び方は?おいしくゆでるには?保存方法は?

Menu

HOME

TOP