ウェッジソールサンダルはいつからいつまで?お手入れ・管理方法は?

wedge-sole

足長効果があって、安定感もある。
さらに、どんなコーディネートにもあわせやすいと
大人気なのがウェッジソールのサンダルですよね。

夏には大活躍してくれるウェッジソールサンダルですが、
いつから履き始めてもいいものなの?と迷いませんか?

スポンサードリンク

ウェッジソールサンダルはいつから履く?

ウェッジソールサンダルはいつから履くか?ですが、
当たり前なのですが、決まりがあるわけではありません。

いつ履いてもいい

と言ってしまうと身もフタもないのですが、

ウェッジソールサンダルは素足に履くイメージがあるので、

履いて外出したはいいけど、
寒すぎたぁ~なんてことになると悲しいし、
ちょっと浮いちゃうのもイヤですよね~。

上にジャケットや厚手のコートを着ているのに、
足はサンダルというもちょっとアンバランスです。

地域やその年の気候によっても異なりますが、
GWあたりから履き始めるという人が多いようです。

ウェッジソールサンダルはいつまで履いてもいい?

最近は残暑も厳しく、
暑さが残る季節には大活躍してくれるので、
秋になっても気候に合わせて
ファッションを楽しみたいですよね~♪

ただ、いつから履く?と同じですが、

アウターにジャケットや厚手のコートが必要になってくるようになると、
足元がウェッジソールサンダルだとバランスが悪いので、
10月くらいまでという人が多いようです。

ちょっと寒くなってきても、最近は、サンダルに合わせて
かわいい薄手のソックスもたくさんあるので、
時期に合わせてファッションを楽しむのも良いですよね。


スポンサードリンク

ウェッジソールサンダルのお手入れ・保管方法は?

ウェッジソールサンダルは素材によっては、
ケバケバしてきてしまうこともあり、

お手入れ方法に悩むこともありますよね。

お気に入りのサンダルはできるだけ長く使いたいですよね。

お手入れ方法は

1.ブラシなどで、砂や泥汚れを落とす

2.固く絞った濡れタオルで指のあとや汚れをふき取る
 ※汚れがひどい場合は靴専用のクリームやローションを使いましょう

3.陰干しして、乾燥させる。

4.除菌スプレーと防水スプレーをかける
 ※素材によってはシミになることがあるので、確認してから使用しましょう

以上です。

しばらく履かないときはもちろんですが、
シーズン中もお手入れしておくと、
長持ちすること間違いなしです。

特に天然素材を使用しているサンダルは、湿気を吸収しやすいので、
しっかり乾燥させましょう。

湿気はカビなどの原因になりますからね。

また、ウェッジソールサンダルの保管方法ですが、

シューキーパーや薄紙を型崩れしないしやいようにつめて
薄紙で包み 靴箱にしまいます。

一緒に除湿剤を入れておくと安心です。

まとめ

ウェッジソールサンダルは、本当に使い勝手が良くて
何足でも持っていたいなと思います。

暖かくなってきたら、
足元も軽くしてお出かけしたいですよね。

今年も春夏ファッションの必須アイテムになること間違いなしの
ウェッジソールサンダル。

最近はお買い得なサンダルもたくさんありますが、
お気に入りはお手入れしながら、大切に使いたいですね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP