初詣はいつまでに行けばいい?なぜ行くの?喪中のときはどうする?

hatumoude01

年越しライブやカウントダウンなど、
お正月を迎えるイベントがいろいろなところでおこなわれますが、
初詣もイベントのひとつとなっていますよね。

有名な神社では初詣に300万人もの参拝者が集まるところも。

大晦日の深夜から出かける人も多く、
テレビなどでもその人出がニュースになります。

でも、本来はいつ、どこまでに詣でるべきなのでしょう?

そもそも、初詣になぜ行くのでしょうか?

スポンサードリンク

初詣はいつまでに行けばいいの?

大晦日の深夜から初詣に出かける人も多いですよね。
交通機関もそれにあわせて特別便の運行をしていたりします。

そんなこともあって、
元日に行くのが初詣と思っている人も少なくありません。

元旦とはいかなくても、だいたい三が日に行くのが初詣というのが
一般的に広く浸透しているようですね。

実は、初詣は、

年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事

とされていて、
この日までに行かなければならないという明確な決まりはないんです。

ただ、初詣の目的が、

一年間の感謝の気持ちを捧げ、
この1年の平安や無病息災などをお祈りすること

にあるので、お正月の期間に初詣に出かけるのがよいですね。

では、お正月はいつまでか?となりますが、

一般的には、お正月は 松の内まで といわれていて、
これは、お正月に家にやってくる神様(歳神様)が滞在するといわれいる期間です。

松の内の期間は、地方や地域によって異なりますが、
関東では1月7日まで、関西では1月15日までとするところが多いようです。

つまり、初詣は、
元日から1月7日くらいまでに
遅くとも1月15日くらいまでに行くことがオススメです。

とはいっても、明確な決まりがないので、
人それぞれで考え方も違ってくると思います。

いついくかどうしても迷うなという方は、

寺社によっては、期間限定のお札があったり、
授与物がある場合もあるので、

行こうと思っている寺社をチェックしていみるのもありですよ。

そもそも初詣にはなぜ行くの?初詣の由来は?

日本には古くから「年籠り(としごもり)」という風習がありました。

これは、大晦日の夜から元旦の朝にかけて、
一家の長がその土地の氏神様を祀った神社にこもって、
新しい年の家内安全や豊作を祈願する行事でした。

この年籠りが

大晦日の夜に詣でる「除夜詣」と
元旦の朝に詣でる「元旦詣」

に別れ、元旦詣が現在の初詣の原型となったとされています。

これが、江戸時代には、
新年の歳神様が宿る方角(恵方)の寺社に詣でることが流行して、

今のような「初詣」の習慣になったとされています。

初詣が一般化したのは明治以降で、

今のように夜中から初詣に出かけるようになったのは、
交通機関が発達し、終夜運行が始まった1950年以降のことです。

最近は、有名な神社や寺院に初詣に行くことが定着していますが、

目的は変わらず

一年間の感謝の気持ちを捧げ、
この1年の平安や無病息災などをお祈りすること

にあるといえます。


スポンサードリンク

喪中のとき初詣に行ってもいいの?

喪中(家族がなくなって1年以内)の場合は、
お正月に鏡餅や門松などの飾りはせず、おせち料理も作らないのが一般的です。

しがたって初詣にも行かないと考える人も多いです。

これは、お正月が神道の行事であることからきています。

神社の場合、死はケガレと考えられているため、
ケガレている間は鳥居をくぐることはNGとされています。

そのため、喪中の人は初詣には行かないのが一般的と考えられています。

ただし、神社が授与するお札は毎年新しくすべきもので、
忌明け(地域にもよるが神道で五十日祭以降)なら
前年のお札を納め、新しいお札を受けに行ってもよいとされています。

忌中に年末年始を迎える場合は、忌明け後にお札を受けに行きます。

神社ではそうですが、寺院(仏教)ではまた違った考え方をします。

仏教では死はケガレではありません。
お寺の本道でで葬儀が行われることもありますよね。

そういう意味からも、
喪中であっても、寺院への初詣はOKといえます。

ただし、忌中(仏教の場合は没後四十九日間)は
全てを避ける期間とされているので、
忌中の場合は、寺院であっても初詣は避けましょう。

最近は、初詣が新年のお祝いムード満載という雰囲気があって、
喪中の場合、このお祝いムードを避ける意味でも、
初詣を避けた方がよいといわれることもあります。

気持ち次第というところもありますが、
「おめでとう!」ではなく、
あくまでも、1年間の感謝の気持ちとこの1年の平安を願って、
手を合わせるのがよいですね。

まとめ

初詣はいつまでに行かなければならないという決まりがない分、
いつ行けばいいのか迷いますよね。

我が家では、1月2日か3日に行くことが多いですが、
特に考えがあってのことではなく、

元旦はゆっくりしていたいし、
2日か3日であれば皆の休みが合う日ということで行っています。

さて、今年はいつ初詣に行きますか?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

七五三のお祝い返しは必要?相場は?時期やのしなどのマナーは?
七夕の日に食べるものって何?その由来は?七夕アイディアメニュー
七夕の由来って?七夕飾りの意味って?子どもに簡単に説明するには?
冬至2015年はいつ?かぼちゃを食べる由来は?食べ方はあるの?
母の日にカーネーションを贈るのはなぜ?色は?カーネーション以外では?
除夜の鐘とは?108つなのはなぜ?いつから何時までつくの?
端午の節句とは?お祝いの方法は?食べるお料理は決まってるの?
七五三はいつやるの?お参りの時期は?そもそも七五三の意味は?
鉄道の日とは?どんなイベントがあるの?鉄道の日記念切符とは?
針供養とは?いつ行われるの?由来は?なぜこんにゃくに針を刺すの?
お彼岸とはいつ?どんな意味があるの?なぜお墓参りをするの?
お中元を贈るマナーは?お返しのマナーは?そもそもお中元とは?
鏡開きの意味・由来は?2016年はいつ?捨てると罰が当たるの?
お月見どろぼうってなに?その起源と地域
七草粥はいつ食べるの?なぜ食べるの?どうやって食べるの?

Menu

HOME

TOP