布団には寿命があるの?どうなったら買い替える?長持ちさせる方法は?

futon-jyumyou

心地よく寝るためには
気持ちのよい布団や寝具が欠かせませんよね。

布団はどのくらいの頻度で買い換えていますか?

快適な睡眠に欠かせない布団だけど、
あまり意識せず使い続けているなんてことないでしょうか。

この布団何年使ってたっけ?
とわからない人もいるかもしれませんね。

スポンサードリンク

布団には寿命があるの?

家電製品も使い続けてくるとがたがきますが、
布団も同様で、寿命というものがあります。

ただし、布団そのものの品質によっても異なりますし、
使っている環境によっても異なります。

汗かきな人とそうでない人でも違ってきますし、
干す回数や収納環境などでも違います。

一般的に言って
購入したときとおなじような性能や形状を保てる年数は、

掛け布団で10年~15年
敷き布団で5年~10年

といわれています。

敷き布団は毎日 体重をささえ、多くの汗を吸収するので、
掛け布団より寿命が短くなります。
掛け布団の3分の1から半分くらいなんですね。

布団がどうなったらの買い替えどき?

布団の一般的な寿命はわかったけど、
実際どうなったら買い替えどきなのか?というと

<掛け布団>

布団が薄くなってきたかな?と感じたり
寝ていて寒いと感じたときです。

これは、中綿がへたってきて
綿の間にできる空気層がつぶれてしまっている可能性があります。
そのため保温効果がなくなってしまい、寒く感じやすくなります。

<敷き布団>

寝返りが多くなったと感じたり、
寝ていて痛いなど、寝心地がわるいと感じたときです。

これは、固綿や中芯がへたって、
体重のかかる部分が底つきしてしまったためにおこります。

その他、
買ったときに比べてほこりが出やすくなった…
というのも買い替えのサインのひとつです。


スポンサードリンク

布団を長持ちさせるお手入れ方法は?

布団を長持ちさせるためには、お手入れが欠かせません。
まめなお手入れをすればするほど、長く使えることは間違いありません。

1.天日干しをする

使った布団は湿気を吸収していて弾力性、保温性などの効果が半減しています。
お陽さまの光を2、3時間浴びさせることで弾力性、保温性が甦ります。

天日干しのあと、強くたたく方がいますが、
強くたたくことで繊維が切れたり、つぶれたりしてしまい、
布団の寿命を縮めることに。
天日干しのあとは軽く誇りを落とす程度にしましょう。

天日干しを効果的に行うには、
午前10時以降から15時くらいまでに干すことです。
朝の早い時間は、大気の湿度が高いので逆効果になることも。

また、黒い布かビニールでふとんをおおうと
熱を吸収しやすくなり、いっそう効果的です。

2.家庭用布団乾燥機を利用する

梅雨の季節や天日干しできる時間がない場合は、
布団乾燥機を利用しましょう。

定期的に布団が吸収してしまった湿気を取り除きましょう。

3.カバーやシーツはこまめに洗う

布団カバーやシーツは、汗だけでなく、
皮脂や垢などでも汚れています。

それをそのままにしておくと、布団も不衛生になってしまいます。

カバーやシーツはこまめに洗濯して、
清潔に保つことが大切です。

4.布団の丸洗いをする

クリーニング店でも、布団の丸洗いサービスがありますが、
定期的に利用することで、布団の寿命は長くなります。

旅館やホテルなどでは、布団とまくらは
6ヶ月に1回以上丸洗いを行うことが望ましいといわれています。

一般家庭でも、6ヶ月に一度丸洗いするにこしたことはありませんが、
少なくとも1年~2年に1回程度丸洗いするとよいです。

まとめ

睡眠は健康と切っても切り離せない関係にありますよね。

そのためにも、気持ちよい寝具で眠りたいものです。

最近眠りが浅いとか、なかなか寝付けないなんてことがあったら、
布団の買い替えサインかもしれませんよ。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

帽子をかぶると禿げる?禿げないための帽子の選び方・かぶり方
まな板の除菌は必要?エコで安心な除菌方法は?頻度は?
お盆玉ってなに?お盆玉の基礎知識、起源や地域、相場など
髪の乾燥を防ぐ正しいシャンプー方法は?トリートメントは?ドライヤーは?
土鍋の新品お手入れは?使った後のお手入れは?やってはいけないことは?
子どものあせも対策は?桃の葉エキスが効くって本当?ベビーパウダーは?
防災用の水の必要量は?保管方法は?賞味期限が切れたらどうする?
プールに赤ちゃんを入れるならいつから?水量は?注意点は?
非常食は3日分必要?その根拠は?具体的にはどのくらいの量?
喪中はがきいつまでに出す?12月に不幸があったらどうするの?
車の暑さ対策・駐車中にできる暑さ対策は?すばやく冷やす方法は?
地震がおこったときの家族との連絡方法は?集合場所は?
耳抜きとは?飛行機で耳が痛くなるのは?子どもの耳抜きの方法は?
重曹とは?セスキとは?違いは?どのように使い分ける?
婚約指輪はいつからつける?結婚後はつけないの?結婚指輪は?

Menu

HOME

TOP