ぶどう狩りの時期は?山梨のデラウェア、巨峰などの特徴は?

budougari

秋になると、おいしいものがいっぱい出回りますね。
”食欲の秋”とはよく言ったものです。

そんな秋の行楽のひとつがぶどう狩りではないでしょうか。

ぶどうの産地として有名な山梨の
ぶどう狩りの時期のご紹介です。

ぶどう狩り 山梨のデラウェアの時期は?

budou01

デラウェア:7月中旬~8月中旬

路地もののぶどうの中でトップバッターとして
出てくるのがデラウェアです。
糖度が高く(20度以上!)小粒で種がないのが特徴です。

果皮と中身は分けやすく、
強くつまみむと、実がつるっと出てくるので、子どもも食べやすいです。

最近ではハウス栽培も進んでいて、
ハウスものだと、4月中旬ごろからぶどう狩りができるところもあります。

スポンサードリンク

ぶどう狩り 山梨の巨峰・ピオーネの時期は?

kyohou

巨峰:8月下旬~9月下旬

最近では、種なしが多くなってきましたが、
種ありのぶどう狩りもまだまだ楽しめます。

昔からぶどうの王様と呼ばれ、
酸味と甘みのバランスがよく、
1粒1粒に濃厚な味わいがあります。

ピオーネ:8月下旬~9月下旬(遅ければ10月上旬まで)

巨峰とマスカットの交配種です。
色は巨峰に似ていますが、粒が大きいのが特徴です。
品のある甘さと、香気があります。

1粒が大きいので食べ応えで大満足。

種なしが主流になっていますが、
ジベレリン処理を行って種無しにしています。
種なしはニューピオーネとして出荷されています。

ぶどう狩り 山梨のシャインマスカットの時期は?

muscat

シャインマスカット:8月中旬~9月下旬

2006年に品種登録されたばかりの
新しい品種の白ぶどうです。
マスカットの香りと高い糖度があります。
皮ごと食べられるという特徴があります。

ハウスものは6月下旬ごろから出荷が始まります。

まとめ

ぶどう狩りといっても、様々な種類があります。
好きなぶどうがあれば、
そのぶどうの時期にあわせて行くのがベストですよね。

ぶどうの芳醇な香りに包まれながら
秋の味覚をじっくり堪能したいものです。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP