かごバッグの上手なお手入れ方法は?保管はどうしたらいいの?

bag01

夏になると大活躍するかごバッグ。
お気に入りのかごバッグは長持ちさせたいですよね。

でも、かごバッグは意外に汚れやすく
ワンシーズンでダメにしてしまった・・・
ということもあるかと思います。

そんな大切なかごバッグの
上手なお手入れ方法&保管方法をご紹介します。

スポンサードリンク

かごバッグの上手なお手入れ方法・・・その前に

お手入れ方法の前に、まずは汚さないことが鉄則です。

汚さないためには、
汚れをつきにくくするために防水保護スプレーがオススメです。

防水保護スプレーをかけることで
汚れが浸透しにくくなるだけでなく、
汚れても取れやすくなります。

月1~2回程度スプレーして、汚れ対策をしましょう。

かごバッグの上手なお手入れ方法は?

基本のお手入れ方法はブラッシングです。

かごバッグは網目にほこりがたまりやすく、
そのほこりに脂分がつくとしみや変色の原因に。

全体を洋服用のブラシでブラッシングします。

細かい部分のほこりが気になるときは、
歯ブラシを使うと便利です。

スポンサードリンク

汚れが気になってきたら、
お湯に中性洗剤を溶かし、タオルなどを絞り、
それを浸した布を絞り、全体をやさしくなで拭きします。

その後、水を含ませて、堅く絞った布で
洗剤分が落ちるまで何度か仕上げ拭きをしていきます。

その後、乾いた布で拭いて湿気を飛ばし、
風邪通しの良い場所で、陰干ししましょう。

かごバッグの中で布が使用されている部分は、
色落ちしないことを、目立たない箇所で確かめてから行います。

刺繍やビーズなどが使用されているところは、
ほこりを取るくらいにしておきましょう。

オフシーズンの上手な保管の方法は?

かごバッグはとにかく湿気を嫌います。

お手入れした後でも、
ビニールに入れてしまうのはNGです。

通気性を確保するためにも
不織布に入れておくようにしましょう。

中に除湿消臭剤を入れておくと湿気だけでなく
臭い取りにもなってオススメです。

もうひとつの保管方法は、
インテリアとして使ってしまうことです。

見せる収納としてお部屋においておくことで、
型崩れの心配もなく、一石二鳥です。

お部屋のお掃除のときに、
ついでにバッグのほこりをとってあげましょう。

まとめ

かわいいかごバッグは、ファッションだけでなく
インテリアとしても使えますよね。

そんなかわいくてお気に入りのかごバッグは、
上手にお手入れして、長持ちさせたいですよね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP